夢の国カンタービレ事務局日記
夢の国からのおたよりです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習会
夢の国カンタービレが所属しています「子育てサークル交流会」にて学習会が行われました。
すくすくネット7月号より抜粋させていただきます。

・子どもの心の発達には順序がある→それを知った上で愛情で支えてあげる。

・子どもの心は目には見えない→しっかりと声を聴いて、行動を見て、受け止めてあげることが大切。

・言葉かけは対話になるよう工夫する。おかしいなと思ったり、子どもが失敗したときには、『どうしたの?』『それでいいの?』となげかけてみる。すると、子どもは精一杯自分で考えて答えをだすこともあるし、困っていれば訴えてくるので『じゃいっしょに○○しようか』と対話し、心のなかに入っていくこともできる。それを頭ごなしに『だめじゃない。』『だから言ったでしょ。』といってとがめたら、子どもは自信をなくし、困難を乗り越えることもも思いやりも学ぶことができない。

・4歳からは社会性がでてきてけんかもする。子ども同士でやらせて、最終的にはおもいやりや仲間を信じる心など、互いに学ぶといい。ただし、暴力はよくないことは教える。

・10歳からは親とのかかわりは淡白になる。IからWeになり友達とのかかわりが第一になる時期。大人になることは責任をもつこと。我慢をしなくてはならないこともある。それまでに小さいときから学んでいるといい。なんでもすぐに与えてしまわず、時には待たせることも必要。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cantabile0225.blog17.fc2.com/tb.php/51-014d95a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。