夢の国カンタービレ事務局日記
夢の国からのおたよりです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移転しました
夢の国カンタービレブログですが、移転します。
新URLがこちらです。

http://blog.livedoor.jp/cantabile0225/

ぜひ、遊びに来てくださいね^^
スポンサーサイト
6月カンタービレミーティング
ひろんです。
今回、東京に来てまして、カンタービレミーティングに参加しました。

ミーティングの内容は、代表からおいおい報告があるかとおもいますが、久しぶりに仲間と会えて嬉しかったです☆

近々blogの移転を検討しています。

従来どおり、東京・広島の活動予定や報告はもちろん

過去のカンタービレの活動や

メンバーの近況報告など

もっとカンタービレが身近に感じるようなblogにしていきたいとおもいます☆


今日の午後 広島にかえります。

久しぶりの東京でたくさん元気をもらいました!


(文責・ひろしまカンタービレひろん)
(東京)ふれあい祭より
DSCN0246.jpg


引き続き、ふれあい祭の写真です。カンタービレはミサンガ作りをしたのですが、メンバー4名と、当日ボランティアさんでやりました。星・・いいですね^^

そして、さりげなくチョッパーもおります^^


東京のカンタービレは、年齢、性別、職業関係なくみんな仲いいのが特徴ですね。
一緒にプリクラをとったりもしました(笑)


ステキなメンバーですよ。


(文責:ひろん ひろしまカンタービレ)


(ひろしま)子どもの魅力
ひろしまカンタービレ準備室です。

ある学生さんから「子どもと関わる」魅力ってなんですか?といわれました。

児童館で働いていたころは、「子どもの笑顔」とこたえていました。

保育園勤務になった今、それもありますが

0,1,2歳の子どもを見ているからか「できないことができるようになった」

のをみられたときがなんともいえない気持ちになります。



まだはたらいて1ヶ月弱なのですが、子どもの成長のすごさにはびっくりします。

言葉がどんどん出るようになったり、自分でパンツをはいたり、ご飯を食べたり・・


「せんせぇ」といわれたときがなんとも言えない気持ちになりました(家で号泣)




ひろしまカンタービレでもこんな話題を共有できたら

明日の仕事、育児、勉強の活力になるのでは?なんておもっています。



子どもの成長をたのしみましょう。



あ・・僕も成長しないとですね(笑)






ひろしまカンタービレ準備室より
まずテーマをいただきましたので、それから
「得意な泳ぎは何?」
背泳ぎですかね。ちなみに平泳ぎは後ろに進みます。それで、YMCAのワッペンはサンマからあがりませんでした(笑)

さて、本題。 ひろしまカンタービレ。

ボクは「子どもと関わる」ことを長年してきました。

そして「子ども」というキーワードを通していろんな方とつながっていけたらな、と思ったのです。

東京のカンタービレで活動しているとき、いろんな方と知り合い、イベントをしてきました。
同じようなことを広島でもできたらなと思っています。



広島に来てlatteさんのサロン活動、ひろしまジン大学などに参加し、ああこういうやりかたもあるんだ、いいなこういうのって思ってきました。



ひろしまではカンタービレの実績は何もありません。なので、0から作れたらいいなと思っています。




「子ども」をキーワードに語り合ったり、ボランティアに参加したり・・・

会則と会費とかないゆるいつながりを・・


なんておもっています。




こうした活動から、「子ども」に対していろいろな思いをもったり、未来について考えたり、実際行動したりと


広がりが出てくると思うのです。



いま、ひろしまカンタービレは産まれたばかり。さまざまなアクションを起こしていけたらいいなとおもっています。








ふれあい祭 写真
DSCN0235.jpg
ふれあい祭の写真です^^
そういえば、代表はワンピース好きなのかな?以前もワンピースのイラストを描いたりしていた気がします。

手作り感あふれる、これもふれあい祭の醍醐味です^^

【文責:ひろしまカンタービレ:ひろん】
【東京】ふれあい祭に参加しました^^
カンタービレ、ふれあい祭に参加しました^^以下、リーダームッカからの報告です。

今年は台風の影響で平和公園から常盤台地域センターに会場が変更となりました。
その中で、夢の国カンタービレはミサンガ作りを行いました。
結果から言いますと一日のトータルで、48名のお客さんがミサンガを作っていってくれました。

晴天時に比べれば少なく感じますが、会場が狭くステージも目の前にあるのでお客さんは随時入っていて一体感がありました。
なにより、忙しくて作業をこなすのでなく、一人一人の子どもといつもより深く関われたのかなと思います。
今日来れない妹のためにミサンガを作っていたお姉ちゃんや、やっぱ来れて自分で作りたいと言って編んでいった妹や(笑)
中には家族3人でミサンガを作ってくれた方達もいて、今年はお母さんも一緒に参加してくれることもありました。

最初は不安もありましたが、お客さんやメンバー、ボランティアさんが楽しんでいただけたら幸いであります。
当日足元の悪い中来てくれたメンバー、本当にありがとうございます!!!
【一部文章編集】

DSCN0237.jpg


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。